よい歯のコンクール
淀川区内にお住まいで3歳児健診を受けられた方の中からむし歯や歯周病のない親子を表彰し、春に行われる大阪府の大会に淀川区の代表として出場していただいております。

全大阪よい歯のコンク−ル

「全大阪よい歯のコンクール」は、歯の衛生週間事業の一環として、母(父も可)と子がそろってよい歯を保っている者を選抜表彰し、母子保健法の目的である母性ならびに乳児および幼児の健康の保持および増進を図るとともに、併せて府民の歯科保健に対する適切な日常生活習慣の育成を図るものです。
このコンクールは、『歯の衛生週間』行事の一環として、親と子がそろって健康な口腔状態の者を選抜表彰することにより、府民の歯科保健の普及、向上を図ることを目的として、毎年、大阪府、保健所設置市(大阪市、堺市、東大阪市)及び社団法人大阪府歯科医師会の共催で実施している。

2013年の第62回「よい歯のコンクール」淀川地区選考会での優良者は以下の親子でした

    最優良親子:大久保 久美子、菜月(ナツキ)
準優良親子:藤岡 直美、柊斗(シュウト)
        谷 あゆみ、公珠保(クララ)
          
 

   
表彰を受けた親子